千葉県勝浦市立上野小学校
 
上野っ子ニュース
12345
2021/05/14new

いきものとなかよし

| by ueno-e
5月14日、1,2年生が生活科の合同授業「いきものとなかよし」を行いました。
上野小の生き物博士、長島先生が学校の周辺にすんでいる生き物たちについておしえてくれました。
 
かまきりのたまごの中から出てきた、黒い虫の名前は「かまきりたまごかつおぶしむし」です。たまご中の幼虫を食べて大きくなる虫です。

 
 
カブトムシの幼虫を観察。そっと触ってみました。


網を手に、校庭のいきものを探しに行きました。
「赤ちゃんの虫を見つけたら、観察したあとで元いた場所にはなしてあげましょう。」
 
 
池のまわりやタイヤの下、どんな生き物がいるかな。「ヤゴを見つけたよ!」
ニホンヒキガエル、オタマジャクシ、シジミチョウ、モンシロチョウなどたくさんのいきものを見つけました。

桜の木にモリアオガエルのたまごを発見しました。枝の下の池にはモリアオガエルが気持ちよさそうに泳いでいます。
  
上野小には、たくさんいきものがいます。これからも、いろいろないきもの
を観察していきましょう。
12:26
2021/05/10new

「人権の花」、シャクヤクが咲き始めました

| by ueno-e
花壇のシャクヤクの花が今年も咲き始めました。太陽に向かって咲く、ピンク色と白色の大きな花がとてもきれいです。
シャクヤクは「人権の花」と言われています。
 
14:59
2021/05/06

上野小のあいことば

| by ueno-e
5月6日、全校朝会を行いました。
校長先生から「上野小のあいことば」についてお話がありました。

「新しい学年がスタートして1か月が経ちます。みなさんがうれしいなと思うことは
どんなことですか?」という質問に、「1年生になれたことです。」「はじめて部活動に参加できたことです。」など、たくさんの答えが返ってきました。
 
次の質問。「自分のよいところを3つ思い浮かべてみましょう。」いう呼びかけに、難しい表情の子ども達。3つ思い浮かんだのは、2,3名だけでした。
そこで、今度は友だちとペアになって相手のよいところを褒め合いました。
照れくさそうに、でも嬉しそうに、友達のよいといころをたくさん考え褒めました。
 
自分のよいところは、自分ではなかなかわかりません。
でも、友だちのよいところはたくさん見つけられますね。
毎日の学校生活の中で、「すごいな」「がんばっているな」「すてきだな」と思うところを、友だちに伝えてあげましょう。きっと、今よりもっとうれしいことがいっぱいの上野小になると思います。そして、みんなが自分のよいところに気づき、そのよさをもっともっと伸ばしていけたらいいですね。
10:52
2021/04/28

虫探し

| by ueno-e
天気のいい日は、網を手に虫探しに熱中しています。
 
4年生が、コオロギの赤ちゃんを見つけました。

12:36
2021/04/28

歯科検診

| by ueno-e
4月27日、学校医の高梨先生による歯科検診が行われました。
髙梨先生から、「口の中を清潔に保つことは、感染予防にもつながります」と教えていただきました。これからも、しっかり歯みがきをしていきましょう。

12:29
12345