お知らせ

令和2年度
職員一同、子ども達のために、力いっぱい頑張ります。
よろしくお願いいたします。

☆平成26年度:校舎大規模改修工事
☆平成28年度:体育館改修工事
☆平成29年度:グラウンド改修工事
☆平成30年度:エアコン設置工事 
 

ログイン

オンライン状況

オンラインユーザー8人
ログインユーザー0人
登録ユーザー137人

カウンタ

あなたは529844人目です
Renewal since 2009/05/08

月の目標

学校をきれいにしよう

 

お知らせ

 

 
太東小ニュース
太東小ニュース
12345
2021/01/15new

1月15日の学校

Tweet ThisSend to Facebook | by taitou-e
1月15日(金)の子どもたちの様子をお伝えします。
今日は朝から小雨がしとしとと降っています。
気温も上がらず、冷え冷えとしています。
3年2組。書き初めをしました。
 みんな2学期よりも上手になっていて、堂々と書いていました。
1年生。道徳で、「1日10分毎日続けて頑張るために大切なこと」を、みんなで考えました。
 自分が毎日続けたいことも決めました。
3年1組。算数。折り紙で二等辺三角形を作った後、角の形を調べて、正三角形と比べました。
4年生。音楽で、鑑賞曲を聴きました。
 サン=サーンスの「白鳥」、ビゼーの「ファランドール」など・・・。
 作曲家が住んでいた国を地図帳で調べました。
6年生。理科で、豆電球と発光ダイオードで使う電気の量は違うのか実験をしました。
 手回し発電機を30秒回して、何回も調べました。
5年生。家庭科で、買い物の仕方を考えました。
 自分が筆箱を買うときに、何を重視するのか?
 安さ、収納量、色、デザインなど、注目するポイントは人それぞれでした。
2年生。生活科で取り組んでいく「自分発見ブック」作りで表紙を描きました。
 小さい頃の自分の写真、友達の写真を見るのは、楽しみですね!!
                                                                  


<1月15日>

国内で新型コロナウイルスの感染者が確認されてから今日でちょうど1年となります。

新型コロナとの長い闘いの始まりです。

中国人の30歳代男性。中国・武漢市からの帰国者であり、国立感染症研究所や厚生労働省も慎重に対応したため、ここからの感染拡大はありませんでした。

その後、全く別の感染経路で広がって行きます。

この新型コロナとの闘いを終息させるために特に気をつけるには、

もう一度原点に戻り、「三密」を避けることです。

特に、「会食時の会話」には気をつけたいです。

家族で感染するケースも増えています。

「マスク着用」「手洗い・消毒」「換気」も大切なことです。
この新しい生活様式を実践して欲しいと思います。

また、1月15日は、小正月(こしょうがつ)です。
小正月とは、1月1日を中心とした正月行事「大正月(おおしょうがつ)」に対して、

1月15日に行われる行事のことをいいます。
地域によっては、1月14日~16日の
3日間や、元日~15日の15日間のことを指す場合もあります。

昔の日本人は満月をめでたいものと考えていました。
月の満ち欠けを1カ月の基準と
して暮らしており、満月となる旧暦の1月15日にあたる日を“1年の始まり”である正月として祝っていました。


この1年間、コロナと闘ってきた現実は悲しいものでした。
まさか、1年後の今日の状況を誰が予測できたでしょうか。
そして、今も、最前線で闘い続けている人がたくさんいます。
子どもたちも、様々な活動を制限されながら頑張っています。
ご家庭の協力も大きな力となっています。

小正月を祝ったり、満月をめでたいものと感じたり、・・・。
アマビエの話題もそうですが、ちょっと「ほっこり」と心が温まることがあることはうれしいことです。
教室をまわると、自分が作った理科の工作を目を輝かせて見せてくれた子がいました。
体育館に行くと、自分が練習している縄跳びの技を何回も見せてくれた子がいました。
もしかすると、世の中には、そんなうれしいことがあふれているのかもしれません。

もしそうだとすると、そのうれしいことに気づく心、うれしいことを感じる心は大切です。
みんなが、その心を持っていれば、この状況も力強く乗り越えられるような気がします。

太東小を明るく照らし続ける子どもたちに感謝です。
保護者の皆様、今週もありがとうございました。


13:59 | 投票する | 投票数(83) | コメント(0)
2021/01/14new

1月14日の学校

Tweet ThisSend to Facebook | by taitou-e
1月14日(木)の子どもたちの様子をお伝えします。
朝は冷え込んでいましたが、太陽の日差しが心地よく、
そして気温は上昇してきました。
とても過ごしやすい1日となりました。
1年生。ひらがなとカタカナ、カタカナとカタカナで、似ている字を探しました。
 「せ」と「セ」、「ソ」と「ン」など、たくさん見つけて発表しました。
2年生。国語で、「太東小のみんなに 調べたあそびを広めよう」という学習をしています。
 友達に説明するために必要なことを考えました。
3年1組。国語で創作していた、冒険物語の本を仕上げました。
 本文を貼り合わせ、表紙を描いて完成です。
3年2組。漢字の音読みと訓読みを調べてノートにまとめました。
 見つけたものを黒板に書いて、友達に披露!!
4年生。色々な詩集の中から自分のお気に入りを5つ見つけて、視写して本を作っていきます。
 1冊の本を、工夫して友達とシェアしていきます。
5年生。外国語で、十二支の物語を英語で聞きました。
 十二支の英語での言い方も学習しました。
6年生。外国語で、自分の将来の夢を紹介する言い方を学習しました。
 ”What do you want to be?”
 ”I want to be ~ ”
 みんな夢を持とう!! (^_^)
                                                            

<愛と希望と勇気の日>

今日、1月14日は、「愛と希望と勇気の日」です。

1959年1月14日、南極大陸に1年間置き去りにされたカラフト犬、タロとジロの生存が確認された日として知られています。

その1年前に予想もしない悪天候が長引き、越冬隊の引継ぎができなかったために、15頭のカラフト犬が鎖につながれたまま南極に取り残されました。その日から、15頭を残してやむなくヘリで帰国した隊員達の苦悩は続きました。
15頭のイヌは極寒の南極で必死に生き抜こうとしました。
鎖を引き抜こうとするイヌ、仲間をシャチから救おうと傷を負うイヌ、自分の命を犠牲にして食料となるアザラシの死骸の場所を仲間に知らせようとするイヌ・・・。
大変な状況の中でも、残された数頭のイヌは、仲間のイヌへの深い愛、生き抜こうとする強い希望と困難に立ち向かう大きな勇気を持っていました。
15頭のうち生き残ったのは2頭でしたが、その2頭は、当時の日本の人々に大きな感動を与えました。


時々、「自分は頑張っているんだろうか」「このままでいいのか」

「もっとできるのでは」と考えることがあります。

どんな一生、どんな一年、どんな一月、どんな一日にしたいのか。


この実在したイヌ達とそれを想う隊員の強い気持ちに大きな勇気をもらいます。
そして、明日への力が湧いてきます。

後悔しない一生、

成長できる一年、

成果があらわれる一月、

次につながる一日。


それを支える、誠実な瞬間。


主人公は・・・自分。




子どもたちの、「愛」「希望」「勇気」が大きく育って,
ステキな人生につながってくれればと思います。


 

 


12:27 | 投票する | 投票数(116) | コメント(0)
2021/01/13new

1月13日の学校

Tweet ThisSend to Facebook | by taitou-e

1月13日(水)の子どもたちの様子をお伝えします。

今日は、昨日とは打って変わって快晴。

気温も、この時期としては温かく過ごしやすい1日です。

5年生。年が明けてから2回目の書き初め練習。
 前回と今回の作品の中から、書き初め展に出品する作品を選びます。
6年生。算数の「場合を順序よく整理して」の学習で、樹形図を使って調べ、場合の数を求めました。
 もれ落ちなく便利です。
3年2組。国語で新出漢字の練習をしました。
 みんなが大好きな漢字「炭」を習いました。(鬼滅の炭次郎の「たん」です)
2年生。算数で、紙テープを使って「もとの大きさの半分の半分の大きさ」を作りました。
 これは、分数の「4分の1」を理解するための学習です。
4年生。体育で、短縄跳びをして、自分が挑戦したい技を磨きました。
 あや跳びと交差跳びに挑戦している子が多いです。
1年生。昨日、2年生に教えてもらった昔あそびの中で、竹とんぼに挑戦。
 グラウンドで飛ばして、気持ちよかった~。
3年1組。理科で、乾電池と豆電球をどのようにつないだら明かりがつくか、実験しました。
 はじめて明かりがついた時は、大興奮!!
                                                               

<1月の目標>

「きまりを守って、明るい生活をしよう。」

これは、児童で構成される代表委員会が考えた「1月の目標」です。



思春期における成長段階において「きまり」「約束事」は、時には個人の自由を狭めてしまうニュアンスで捉えられることもあります。

しかし、社会にはきまりがあり、それを守ることが多くの場面で個人の自由や安全を保障するということを理解させることは必要です。

例えば、青信号の横断歩道を渡っていたときに、赤信号を無視して走ってきた車があったらどうでしょう。

例えば、自分たちがグラウンドで体育をしていたら、全く知らない人たちが来てあそび始めたらどうでしょう。

例えば、給食当番の人が仕事をしなかったら、教室掃除の人が仕事をしなかったら、・・・。


みんなが、きまりや約束を守ることは、みんなが安心して、伸び伸びとした生活を送ることにつながっています。

自分にとっては都合の悪い約束事でも、みんなにとっては必要な約束事もあるかもしれません。

マスクをしないで大声でしゃべる、授業中おしゃべりをする、使ったボールを片付けない、友達に意地悪をする、などもあってはいけないことです。


「友達と仲良くしよう」という目標を掲げているクラスもたくさんあります。

みんなが守るから自分が伸び伸びと楽しく生活できる、自分が守るからみんなが伸び伸びと楽しく生活できる。
なかなか実感できないことですが、
これは、みんなで力を合わせ、支え合って生活している証拠です。


子どもたちが伸び伸びと楽しく生活できることは、一人一人の更なる成長につながります。

1月の目標は、
子どもたちが考えた、
とても前向きな、
ちょっと頑張りたくなる、
とびっきりすばらしい目標です。



 

 

 

 


11:09 | 投票する | 投票数(103) | コメント(0)
2021/01/12

1月12日の学校

Tweet ThisSend to Facebook | by taitou-e
1月12日(火)の子どもたちの様子をお伝えします。
今日は、朝から冷え込みが厳しく、午後からは雨も降ってきました。
5年生。ドリル進めが終わった人は読書。
 思い思いの本を選んで真剣に読んでいました。
4年生。係ごとに、工夫して新たな取組を展開しています。
 中には、おみくじを作っている係も!!(大大吉が入っているそうです)
6年生。体育の跳び箱の学習で抱え跳びの前段階の練習をしました。
3年1組。図工の「小さな自分」で撮影した中からとっておきの1枚を選び、友達に感想を書いてもらいました。
3年2組。国語で、民話の紹介カード完成させました。終わった人は漢字練習。
                                                       

1・2年生。生活科で、「昔あそび」に取り組みました。
竹とんぼ、羽根つき、ブンブンゴマ、だるま落とし、けん玉、コマまわし、お手玉・・・。
日本の昔のあそびを「伝承」することはとても意義のあることです。
                                           

2年生がリーダーとなってグループ毎に全種目に取り組みました。

2年生がミニ先生となって、1年生に教えます。
1番難しそうなのはコマまわしです。

なかなか難しいようです。

何度も何度もチャレンジします。

「あともう少し」という場面が増えてきました。

すると、子どもたちの目が一段と輝きます。

羽根つきも難しいようですが、1回、2回と続く「カーン、カーン」という音が心地よく聞こえてきました。

例年は、地域の方々が来校して教えてくださるのですが、今年はコロナの関係でそれができないのが残念です。

遊具だけをお借りしました。

このような状況の中でも、できる活動をすることは大切です。

子どもたちが、実際の物に触れて、その楽しさや難しさを体験できたことは良いことです。

2年生も考えて行動し、リーダシップを発揮していました。

来年は、この1年生が新1年生をリードします。

これも、大切な「伝承」と言えるのではないでしょうか。


 

 

 


13:00 | 投票する | 投票数(106) | コメント(0)
2021/01/08

1月8日の学校

Tweet ThisSend to Facebook | by taitou-e
令和3年1月8日(金)の子どもたちの様子をお伝えします。
午前中は晴れ、午後は曇り。
5年生。書き初めで「新しい芽」と書きました。
 冬休み中の練習の成果か、みんなとても上手になっていました。
4年生。国語で、熟語について学習し、似た意味の字を重ねている熟語や、反対の意味の字で成り立っている熟語があることを知りました。
6年生。算数で、図や表を使って組み合わせを考えました。
 対戦表を思い出し、組み合わせが何通りあるか数えました。
1年生。冬休みの思い出を発表した後、なぞなぞをしました。
 「身の回りにあるもので、手紙を食べちゃう赤いものな~んだ?」
3年生。算数で、色々な長さの棒を組み合わせて、三角形を作りました。
 色々な三角形ができたので、種類ごとに分けていきます。
2年生。体育で、短なわとびの練習をしました。
 姿勢やつま先で跳ぶこと、手首で回すことに気をつければ、上手に跳べることが分かりました。

                                                                         

<緊急事態宣言発令にあたって>

1月7日、政府は新型コロナウイルス感染拡大を受け、新型コロナウイルス等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の再発令をしました。

千葉・東京・神奈川・埼玉の首都圏4都県が対象で、期間は1月8日から2月7日までの1カ月間です。おこ

これに伴い、学校現場でも子どもたちの教育活動に影響が出てきます。

本日、各家庭に配付いたしました文書にも掲載しましたが、人が多く集まる場所への外出を控えたり、今まで以上に感染対策(手洗い・うがい・咳エチケット等)に努めたり、毎日の健康観察に努めていただいたりするなど、ご家庭のさらなるご協力が必要となります。

<学校における対応>

・基本的な感染防止対策(手洗い・マスク・三密回避等)の励行について、繰り返し指導します。

・給食では、全員同一方向を向いて座らせ、マスクを外す時間を最小限とし、会話をせずに食べるようにします。

・授業は、個人で学習できる活動を中心に行い、グループ活動は極力行いません。

・児童全員で一斉に声を出す、音読や歌唱、リコーダー・鍵盤ハーモニカ演奏は行いません。

・身体接触や、人と人が接近するような活動は行いません。

・調理実習は行いません。

・集会は、放送設備を活用し、各教室で実施する等の工夫をします。

・部活動、校外学習は、緊急事態宣言が発令されている間は行いません。

<その他>

・1月21日・22日に予定していました校内書初展の保護者参観は中止とさせていただきます。

・感染の状況等により今後の予定が変更になる場合は、手紙、メール、学校ホームページにてお知らせいたします。


<3学期スタート2日目>

休み時間や授業中にそれぞれの教室を回ってみました。

休み時間はどの教室も友達と静かに会話するなど落ち着いた様子です。

授業中も先生の話をよく聞いています。

廊下に「今年の目標」が掲示してありました。

漢字をがんばる。算数をがんばる。計算をがんばる。運動をがんばる。

友達と仲よくする。お母さんのお手伝いをする。・・・など。

前向きな気持ちが表れています。

たくさんの子が話しかけてきました。

自分の目標のことや作品のことを話してくれます。

みんな、とても目が輝いています。

きっと子どもたちは、私たち大人以上に、前へ前へと進もうとしているのかもしれません。


みんな、色々と考えているんだね。
すばらしいことです。

 一生懸命だと、知恵が出る。
 中途半端だと、愚痴が出る。
 いい加減だと、言い訳が出る。
       ー 武田信玄


今できることをしっかり進めて、子どもたちが安心して目標に向かっていけるようにしたいと思います。

 

 

 


13:29 | 投票する | 投票数(127) | コメント(0)
12345

ご案内

  学校住所・連絡先 
いすみ市立太東小学校
〒299-4501
千葉県いすみ市岬町椎木408
TEL:0470-87-2824
 
 
携帯用URLQRコード