お知らせ

令和2年度
職員一同、子ども達のために、力いっぱい頑張ります。
よろしくお願いいたします。

☆平成26年度:校舎大規模改修工事
☆平成28年度:体育館改修工事
☆平成29年度:グラウンド改修工事
☆平成30年度:エアコン設置工事 
 

ログイン

オンライン状況

オンラインユーザー3人
ログインユーザー0人
登録ユーザー137人

カウンタ

あなたは503277人目です
Renewal since 2009/05/08

月の目標

学校をきれいにしよう

 

お知らせ

 

 
太東小ニュース
太東小ニュース
12345
2020/10/26new

10月26日の学校

Tweet ThisSend to Facebook | by taitou-e
10月26日(月)の子どもたちの様子をお伝えします。
今日は、さわやかな秋晴れ。
6年生。算数で、単位の換算の学習をしました。
 10000㎝=m、1000m=㎞など。
 少し頭を悩ませていました。
5年生。国語でテストを行った後、漢字テストの直しをしました。
2年生。算数で、かけ算九九の練習問題を解き、終わった人は九九の暗唱テストに挑戦!!
3年1組。算数で、十の位にくり上がりのある筆算の問題を、たくさん解きました。
3年2組。算数で、数え棒を使って、2ケタ×1ケタの計算の仕方を考えました。
4年生。理科で、グラウンドや花壇の土にカップをかぶせ、蒸発の実験をしました。

                                    

<サッカー部壮行会>

朝、サッカー部壮行会を行いました。
28日にサッカー交流大会があります。
コロナの関係で、大会形式を工夫したり、保護者の参加を控えての実施です。
夷隅郡市2地区サッカー交流大会に向けて、全校児童で応援しています。

    
<壮行会での校長の話>・・・一部抜粋。

サッカー部は6月から一生懸命に練習を重ねてきました。

サッカー部の良いところは、いつも元気な声を出して、全力で取り組むところです。

練習を重ねるうちに、一人一人がうまくなり、周りを見てプレーできるようになりました。

サッカーで大切なことは、準備をしっかりしておくことです。

仲間からいいパスが来ても、しっかり準備をしておかなければ、それを活かすことはできません。

また、突然はね返ったボールが飛んでくることがあります。

だから、どんなボールにも対応できるように、準備をしておきましょう。

サッカーは対戦相手がいるので、うまくいくこともあれば、いかないこともあります。

うまくいかなければその反省を次に活かし、うまくいったら次の励みにしてください。

サッカー交流大会が、皆さんにとって、次につながる成長の場となるように応援しています。

<1年生いも掘り体験>

秋空のもと、「中原区農地を守る会」のご協力をいただき、1年生が「いも掘り体験」をしました。

学校を出発して、歩いて10分、畑に到着。

体力がついてきたのか、1年生は元気いっぱい。

いもの掘り方を教えてもらい、小さな手で芋を掘りおこしていきます。

はじめは、恐る恐る土にシャベルを入れていましたが、少しずつ埋まっている芋の位置が分かってきたのか、次から次に掘りおこしました。

大きいの小さいの、まるいの長細いの、中には変わった形も・・・。

「お芋は、こんな風に埋まっているんだね」

「長いツルがついてるね」
「いろんな形があるよ」
・・・新しい発見がたくさんあったようです。

掘りおこしたお芋にみんな歓声を上げました。
                    

たくさんのお芋と一緒に、たくさんの笑顔と喜びを掘りおこしたようです。

そして、また地域の方々の「人情」に触れさせていただきました。
今まで畑に手を入れ、ご協力いただきました皆様に感謝申し上げます。

 

 


 


11:15 | 投票する | 投票数(21) | コメント(0)
2020/10/23new

10月23日(金)の学校

Tweet ThisSend to Facebook | by taitou-e
10月23日(金)の子どもたちの様子をお伝えします。
朝からくもり時々・・・雨。
今日は、来年度入学予定者に向けた入学説明会があるため、13時に集団下校です。
3年生。JSSへ水泳学習に行きました。
 3年生はこれで2回目。あと2回あります。
1年生。国語で、続き話を書いた本を読んで、感想を書きました。
 喜んで読みました。
5年生。家庭科で、ミシンを使ってエプロンを縫っています。
 自分で布を選び、縫って、愛着がわくエプロンができそうです。
6年生。理科で、水溶液の性質の学習に関するプリント問題を解きました。
4年生。理科で、空気中の水蒸気がどこでも含まれているかどうかの実験をしました。
2年生。体育で、ケンケンジャンケンをしました。赤白に分かれて勝負。
 大声援も加わって盛り上がりました。
                                            

― 太東小1年生「こん虫」「古沢公園の秋」の紹介 ―

1年生が生活科の学習で観察した「虫さん」たちや古沢公園での「ちいさな秋」のスケッチ等を廊下に掲示してあります。

1年生の幼い小さな目に、様々な生き物や自然はどのように映るのでしょうか?

生活科の学習では、なかなか虫を発見できなかったり、触れなかったりする子もいました。

しかし、徐々にエサを考えて与えたり、動きを観察したりと、興味を高めていきました。
          

バッタ、あお虫、ダンゴムシ、クワガタ、カブトムシ、蝶々・・・。

樹木、草花、落ち葉、土のにおい・・・。

鳥のさえずり、風にゆれる葉っぱの音、小川を流れる水のせせらぎ・・・。


見て、触れて、聞いて、感じて・・・。

子どもたちの頭の中の「図鑑(ずかん)」が、少しずつ整えられてきました。

そして、これからも、その「図鑑(ずかん)」はページを重ね、無限に広がっていきそうです。


<千葉日報に掲載されました>


昨日の「花育」授業について、ある保護者の方から感謝の手記をいただきました。
子どもから、お家の人にその様子が伝わっているということですね。
とても、うれしいことですし、大変ありがたいことです。

この1週間も、欠席が少ない状況でした。
保護者の皆様のご支援に心より感謝いたします。


11:13 | 投票する | 投票数(82) | コメント(0)
2020/10/22new

10月22日の学校

Tweet ThisSend to Facebook | by taitou-e
10月22日(木)の学校の様子をお伝えします。
今日は「くもり」。でも、わりとあたたかくて、過ごしやい気候です。
1年生。国語で、「ぞうさんのぼうし」という詩をノートに視写し、絵も描きました。
2年生。国語で、話し合いの仕方について学習しました。
 グループの中で相談したいことを決めて、話し合いをしていきます。
3年1組。国語で、「食べもののひみつ教えます。」の下書きを完成させるよう頑張りました。
 合格の人は清書へ!!
3年2組。食べもののひみつを説明する文章を書くにあたり、調べたい食べものを挙げました。
5年生。音楽で、「しずかにねむれ」を鍵盤ハーモニカで演奏しました。コードが変わるところの運指が難しいです。
                              


4年生・6年生は「花育」教室を実施しました。

目的は、

子どもたちがフラワーアレンジメントや生け花などを体験し、花きに触れる機会を通じて、「ちばの花」に対する興味や理解を深めてもらい、花のあるくらしの定着と「豊かな心」を育む。

ことです。

一般的に「花育」は、次のような効果があるといわれています。

一、感謝する気持ちを育てる。

一、やさしい気持ちを育てる。

一、探究心や創造力を育む。

一、人とのつながりをつくり、広げる。

一、波及効果への期待がある。


花や緑を大切なもの、愛おしいものと感じることで、自分と他の人との距離・あり方・接し方につながります。

花や緑の価値を知ることで、それぞれにふさわしい扱いができ感性と方法を身につけることができます。

美しい花を手でやさしく触れる気持ちは、優しい気持ちにつながるでしょう。

                                

                         

 

子どもたちの手がけた作品は、予想をはるかに上回る、見事なものでした。

世界に一つしかない作品。
その子の個性が表現されています。
美しい花の力強い生命力が、視覚を通して体の中に飛び込んでくるようです。


明日につながる、目に見えないエネルギー。

お二人の講師に心から感謝いたします。



 

子どもたちは、また一歩、自分の幅を広げたようです。


10:20 | 投票する | 投票数(104) | コメント(0)
2020/10/21new

10月21日の学校

Tweet ThisSend to Facebook | by taitou-e
10月21日(水)の子どもたちの様子をお伝えします。
晴れ時々くもり。さわやかな天気です。
1年生は、古沢公園にお出かけです。
                                              

1年生は、友達との楽しい一時を、仲良く過ごすことができました。


今日は、昼休みにスポットを当てました。
今日の昼休みは、なんと「ロング昼休み」です。
                                                                                  

9月の中旬。昼休みにグラウンドを歩いていると、数名の男の子が話しかけてきました。

「校長先生、ロング昼休みってできますか?」

私は、聞きました。「昼休みは楽しいの?」

子どもたちは口をそろえて、

「はい、楽しいです」

「でも、すぐ終わっちゃうんです。」

私は思いました。コロナの影響で夏休みは短く、修学旅行も中止、課外活動も制限され、今までの遅れを取り戻すべく授業そして授業。実際子どもたちは、その中で頑張っている。たまには、気晴らしをしたり、ゆっくり過ごしたりする時間も必要かも?

私が、「そうか、いいアイディアだね。先生達みんなに相談してみるよ」と答えると、その男の子たちは、にこにこしながら走り去りました。。

あれから、ひと月。

先生方の前向きな意見も多く、ようやく「ロング昼休み」が実現しました。

教室もグラウンドも、子どもたちの元気な声や笑顔があふれていました。

この小さな幸せは明日には忘れてしまうかもしれませんが、
何だか、「いい時間だったなあ~」と思います。

 

 


11:29 | 投票する | 投票数(122) | コメント(0)
2020/10/20

10月20日の学校

Tweet ThisSend to Facebook | by taitou-e
10月20日(火)の子どもたちの様子をお伝えします。
久しぶりの秋晴れ。さわやかな気候。
4年生。JSSに水泳学習に行きました。
 久しぶりの水泳に、みんな大喜び!!見学の人は図書室でしっかり学習しました。
6年生。体育で、ミニバスケットボールを学習しています。
 まずは、ドリブルシュート。1・2・3のリズムでシュートするのは、なかなか難しいです。
1年生。算数で、計算ドリルの問題をたくさん解きました。
 「おわりました~。」と、元気に手を挙げる子がたくさん。
3年1組。図工で、物語の絵の続きをしました。
 背景が塗り終わった子もたくさんいます。仕上がりが楽しみです。
3年2組。書写で、「小」と書きました。
 「点」と「はね」に気をつけて書くことが目標です。
2年生。算数で、かけ算九九を使って解く、文章問題に挑戦。
 かける数とかけられる数の見極めが、少し難しそうでした。
5年生。算数で、長さが書かれていない四角形の面積を求めました。
 対角線を引いて三角形を2つ作り、求めればよいということに気づきました。
                                                                   

 
どうです? 2年生の見事な跳躍!!


<5年生の作品>
  
5年生教室に掲示されている作品です。

「友達」が整然と並んでいます。

友達を辞書で調べてみると「互いに心を許し合って、対等に交わっている人」「一緒に遊んだり、しゃべったりする親しい人」とあります。

「友」という漢字。右手と左手で手を取り合う様子を「友」で表しています。

手でかばい合うこと、転じて仲良くかばい合う仲間です。

「達」。辶は、歩くこと、進むこと。右側の部分は、上に大きい羊、下が子羊を表し、親羊から子羊が上から下に勢いよく滑りだす様子で、「滞りなく物事が進むこと」を表しています。

つまり、「友達」は、お互いの手でかばい合って、お互いに前に進んでいく存在でなければなりません。

5年生35人の「友達」の形は人それぞれですが、この字を書いた手の温もりは、これからもお互いの心を温めていくことを感じました。


15:22 | 投票する | 投票数(131) | コメント(0)
12345

ご案内

  学校住所・連絡先 
いすみ市立太東小学校
〒299-4501
千葉県いすみ市岬町椎木408
TEL:0470-87-2824
 
 
携帯用URLQRコード