※当ホームページにおける写真等の無断転載はご遠慮ください。


 

 

カウンタ

あなたは217697人目です

オンライン状況

オンラインユーザー9人
ログインユーザー0人
登録ユーザー9人

アクセス

地図羅
 

玄関前の松

 
この松は貝塚さんが(大多喜町黒原在住)1,922年に担任の先生といっしょに,部田の神社の奥の山の中から掘ってきました。当時は高さ50㎝ほどの小さな松でしたが,現在はこのように大きくなりました。
  当初は,校舎の裏の井戸のあったところに植えられ,その後大正6年6月に植えかえました。大正8年3月には,卒業生63名の記念樹となりました。平成2年6月に現在の場所に定植されました。
 (総元郵便局長 貝塚さんのお話)